『関西トラックフェスタ 第7戦』 京都向日町競輪場 参加レポート 選手宿舎編

今回の『トラックフェスタ』は2日間にわたっての開催と言うことで、
普段では絶対に入ることのできない選手宿舎での宿泊が斡旋されていました。
a0257375_0173723.jpg

「こんな機会はめったにない!」ということで、自宅まで40分にも関わらず宿泊を申し込みました(笑)





これがお部屋内部。4人部屋で、畳の間とベッドの間に分かれています。
a0257375_0214725.jpg



ベッドはひとつづつ区切られていて、カーテンを閉めればプライバシーは確保されます。
a0257375_0242654.jpg

昨年は福井競輪場の選手宿舎に泊まらせていただいたのですが、ほぼ同じ造りでした。
これってどこの競輪場でも同じなんですかね?


夕食の時間まで少しあったので、ひとっ風呂浴びることに。

けっこう立派な大浴場で、サウナ、水風呂を完備!
なんだかちょっとした公共の宿泊施設のようで、旅行にでも来たようです。
写真が撮れなかったのが残念!


そしてお待ちかねの夕食タイム!

すべてバイキング形式になっていて、もちろん食べ放題♪
みなさん目の色変えてお皿に乗るだけ乗せてます!(笑)
a0257375_0272442.jpg



バイキングに1番乗りって気分いいですよね、みなさん♪
a0257375_034292.jpg



とりあえずこんな感じで盛ってみました。
今回の大会で何が一番楽しみだったかって、この「選手メシ」ですよ。いっただきまーす!!
a0257375_0364922.jpg



目下増量中のIchie氏。いったいメシ何杯食うねん!?
a0257375_0392520.jpg



食堂の入口のこんなのが貼り出されていました。開催中選手のみなさんが食べるメニューのようです。
a0257375_0412574.jpg

こうしてみると、かなり高カロリー食のようですね。
これが競馬の騎手や競艇選手の宿舎だと、こうはいかないはずです。


山岸さんに宿舎内を案内していただきました。
a0257375_0443139.jpg

地元近畿の選手の部屋は検車場から近くて、遠征選手は逆に一番遠くとか
いろいろな決め事があるようで、聞いていてとても面白かったです。

ただ通りがかった人からは、我々が山岸さんに説教されているように見えていたようですが(笑)

このあと1Fロビーでビールを飲みながらしゃべり倒したあと、10時半には部屋へと戻りました。
カーテンを閉めたところまでは覚えているのですが、どうもその後一瞬にして眠ってしまったようです…
[PR]
by miharukasu | 2013-10-16 00:53 | イベント

京都山城を中心にロードバイク生活を送っています。そして時々バンク走行も。Nikon1 V2で撮った写真をアップしていきます。


by miharukasu